妻は年収1,000万-Lカップルの毎月の家計簿ブログ-

妻は年収1,000万な30代女性同性ふうふ。日本で何の保証もない二人の人生。 生き抜くための貯金&家計簿、節約テクニック公開メモブログ。

MENU

最強簡単節約方法 3.スマホ料金を見直す

こんばんは、ちょきんちゃんです。

お越しいただきありがとうございます。

 

元手取り13万円の会社員だったちょきんちゃんは1000万貯金を達成!!!してます。

 

そんなちょきんちゃんの超簡単、最強節約方法をご紹介します。

今回は3回目、”スマホ料金を見直す”です。 

 

f:id:chokinlez:20200516232142p:plain









 

2020年3月の私のスマホ代は1,882円です。

f:id:chokinlez:20200425195038p:plain



 

しかし私がかつて携帯料金に払っていた代金は、
keitaidai_old
12,882円!!!
実に収入(当時14万)に対して約9%も携帯料金に払っていたんです。貯金本を読んでもこの携帯代(通信費)を削るのがいいと書いてあったのを思い出し、色々試していました。

 

 

スマホ料金を下げるため、まずやったこと

巷では格安SIMがいいという話を聞いていたのですが、実際はどれがいいのかわからない!!通信速度も不安だし、通信が安定してるのかも不安....そんなわけで、私は良さそうな格安simを実際に体験することにしました。しかし、格安simといえど、番号を引き連れて乗り換えをしてしまうと1年縛りだったり、移動に伴う初期費用の発生もあります。考えたあげく、「データ契約だけのsimなら契約の年数の縛りも無い」ようだったので、データ通信simを契約してsimフリールーターで使用してみました。
 
 

simフリーwifiルーターを購入

まずは、格安SIMを入れることのできるWIFルーターを探しました。

NEC Aterm MR05LN 3B (デュアルSIM)を購入しました。
このwifiルーターのいい点:

  1. 何と言ってもSIMフリーという点。
  2. デュアルSIM対応という点。(SIMカードが2枚入りますよという意味です)

wifiルーターといってもSIMロックがかかっていては格安SIMを使えません。その点でかなりイライラしていました。かつて私はWIMAXWIFIルーターを契約していたのですが、2年縛りが終わって「やったー格安SIM入れて安く運用しよう」と思っていたのですが、WIFIルーターSIMロックがかかっているのをその時知ったのです。つまり他社のSIMで通信ができないということです。2年間の支払いを終えて...そんなのって納得いかないですよね。このNEC Aterm MR05LN 3Bを一括購入したことで、キャリアの縛りから解放されました。

 

格安SIMを通信のみで契約

・ocnモバイルoneに契約
110MB/日 972円/月というプランを使っていました。
○メリット:通信のみのお試しだったけど、安さにビックリ。ひと月972円で1日110MBまで使えるので、家ではインターネットをしているので問題ない容量でした。そして私の生活圏内では通信速度も問題無しということが分かりました。しばらくは自分のスマホと、このWIFIルーター+格安SIM生活を続けていました。
 
 

格安SIMに番号ごと乗り換える

そして検討の結果、3年前にちょきんちゃんが最終的に契約したのはFREETELのSIMでした。カウントフリーサービスが魅力で契約したのに、2020年現在楽天モバイルと統合し、さらにカウントフリーサービスがなくなってしまいました。(2020年4月現在)

 

下記は3年前の当時の契約プランです

楽天モバイルと統合してなくなりました
・プラン名:FREETEL SIM for iPhone 定額プラン(ドコモ回線)(通話+SMS+データ通信)
・容量:3GB
・金額:1,600円

 

 
  ※現在、FREETELは2018年1月15日(月)に通信事業に関し、楽天モバイルへブランド統合し、2018年11月1日(木)にサービス変更内容 「メッセンジャーアプリ(LINE、WhatsApp、WeChat) データ通信料0円サービス」の提供を終了してしまいました。

楽天モバイル:「旧FREETEL SIM」サービス内容変更のお知らせ!

 

というか2020年の今知りました!!!汗

サービスfreetel楽天モバイルに統合されたのは知っていましたが、カウントフリーサービス無くなっていました。請求金額がそんなに変わらないので気づかなかった...。
カウントフリー無しで今のSIMを続けるメリットがあるのか....調べてまたご報告させてもらいます!!!!

 

最後に乗り換え後の、2020年3月のちょきんちゃんの通信費

最後にちょきんちゃんの通信費をご紹介します。

2020年3月の通信費
-----------------------------------
・家のインターネット代:2,432円
スマホ代:約1,882円
-----------------------------------
「通信費合計 約:4,314円」

 

-現在の通信費について-

→現在旧freetelでは(2020年4月時点)通話料いつでも半額プランに自動加入されていました。(10円/30秒)専用アプリ(「だれでもカケホーダイ」)をダウンロードして、サイトで契約&通話すれば半額になるみたいですね。