妻は年収1,000万-Lカップルの毎月の家計簿ブログ-

妻は年収1,000万な30代女性同性ふうふ。日本で何の保証もない二人の人生。 生き抜くための貯金&家計簿、節約テクニック公開メモブログ。

MENU

1000万妻、転職

f:id:chokinlez:20200514132040p:plain











ちょきんちゃんです

 

お越しいただきありがとうございます

 

 

 

 

1000万妻から、「ねえねえ相談あるんだけど」と言われた時はだいたい転職の相談です。

1000万妻はもう5回以転職を重ねていますが、その度に相談という名の決意表明があるのですが、今回はなんでこんなに転職回数が多いのか書きたいと思います。

 

なぜ転職回数が多いのか 

 

一般的な年収のちょきんちゃんからしたら、なんでこんなに転職を繰り返すのか...

さっぱりわからない

 

だって長く、会社にいたら

部下もできて

同僚とも仲良くなて

自分の立場も立ち回りもやりやすくなって

 

よっぽどの嫌なことがない限りやめるメリットがないのです

むしろデメリットの方が大きいように感じます

 

 

 

 

俗に言う自分が成長しないってやつなのも分かってます

外にチャレンジしないと成長しないで、井の中の蛙だと

 

まあちょきんちゃんの考えはそんな感じですが

 

 

1000万妻は全然違う考えを持っています

 

 

 

外資系企業は転職した方が年収評価につながる?

 

 

 

下の外資系企業の転職エージェントの記事には
外資系企業の転職について書かれています

www.michaelpage.co.jp

 

「考えのない転職はマイナス印象だが、
キャリアアップのために転職は重要」

らしいです

 

私の友人40代女性でも外資系企業でずっと仕事をしてきた人がいて

自分でも転職を何回してるかわからないらしいです

 

 

 

.....

それだけ自分のスキルがあって

業界にとってニッチで

なおかつ

年収もキープ&アップできるから転職しますよね

 

 

あと年収の高い人の転職を後押しするように転職エージェントが次から次へと

求人案件を持ってくるから

 

なんで持ってくるかと言うと

転職エージェントは確か紹介手数料(成功報酬)が30%もらえるんだもんね

(それが仕事だし)

1000万くらいの人だったら300万の成功報酬が企業からもらえる

 

 

 

 

だからね転職で

本当にその人の人生が良くなるかは関係ない

 

 

それについては1000万妻は分かっているけど、落とし込んでない

 

まあ、彼女が失業したとしてもハローワークにはその求人はないし、

彼女は彼女が仕事で何を得たい考えないといけない

 

 

私たちはLGBTフレンドリー企業の求人とかも

よく見るんだけど、LGBTフレンドリーだからって

その企業風土や職種、人間関係が自分にあうかはわからない

 

 

 

なんにせよ、

「自分にとって何が幸せか」

を分かってないと

転職なんてもんに手を出したらグラグラしちゃうよね

 

 

 

1000万妻は転職して年収ちょいあげだだけど、給与体系がガラッと変わる

 

 

 

今からさらに、ちょきんちゃんの貯金スキルの見せ所だけど

転職前にそれが発覚してよかった....

 

こういう勢いのある人と一緒に暮らすのは楽じゃないねえ...

ちょきんちゃんが冷静でないとまた痛い目見るのに。

 

 

あ愚痴になりました